インプラント治療の費用、価格、治療実績にご不安なら、有心会インプラントセンター

メールでのご相談
メールでのご予約
ホーム > コミ29の魅力とメリット

コミ29の魅力とメリット

コミ29の魅力とメリット

有心会のインプラント治療は、被せ物の費用や手術費、CT検査費用、薬代など必要な経費を全て含んだ、分かりやすいコミコミプライス設定です。
その中で、最先端インプラントを使用するプランである『コミ29万円(税別)』とは、患者様にとってどのようなメリットがあるのか、どのような要望を満たせてくれるのか、ここでご紹介させていただきます。

コミ29の特徴
世界トップシェアメーカーのインプラントを使用
コミ29プランでは、歯科医師の中でも高い評価を受ける、世界トップシェアメーカーであるストローマン社の製品を使用しています。

信頼有るメーカーであるため、数年後にインプラント修理パーツが必要になっても、容易に手に入れる事ができ、インプラントを再埋入し、高額な費用が発生する心配がありません。

長期的に使用するインプラントですから、信頼性の高いメーカーのモノを使用する安心感は当院が保証致します。

(右)ストローマンジャパン社長/嶋田敦氏
(中央)有心会 理事長/木村正信
(左)ストローマンジャパン セールスマネジャー

■歯科医療先進国の政府が認めるインプラントメーカー

歯科先進国のスウェーデンとフィンランドでは、政府が出したデータとして、ストローマン社製のインプラントが安全性に優れていると発表されており、メーカーの信頼性は抜群です。
コミ29使用のインプラントは、約10年ほど前から世界中の歯科医師に使用されており、高い評価を得て、2016年に日本でも安全性が認められ販売開始されました。
※メーカー資料より抜粋
最先端インプラント『ロキソリッド』を使用
コミ29プランでは、ストローマン社が近年研究・開発した、最先端のインプラント『ロキソリッド』を使用しています。

『ロキソリッド』は、純チタンにジルコニウムを配合させて作られ、『体との相性が良く、強度が高い』のが特徴です。

身体との相性が良く、強度が高いことで患者様にもたらしてくれる恩恵は、『難症例にも対応できる』点、『手術前後の患者様の負担を軽減できる』点が上げられます。
最先端インプラント『ロキソリッド』の恩恵
強度が高いという点では、『細くても破折しにくく、細い骨の幅しかなくても骨を増やすことなくインプラントが埋入できる』という利点があります。
骨の量が少ない場合、骨を増やす手術を行います。これは軽度以外、別途費用が必要で、他プランのインプラントとの差額が骨を増やす手術代よりも安く済むケースがあるので、患者様の費用負担は安くなります。
また、骨を増やす手術を併用しますと手術期間も長くなるので、患者様の身体的な負担が増えます。これを、『ロキソリッド』を使用する事で軽減できるケースもございます。

※症例によって異なりますので、無料カウンセリングにて歯科医師にご相談ください。

治療期間が大幅に短くなりました!!
コミ29プランの最大の恩恵は治療期間が従来品と比べ、大幅に短くなった点です。

右図グラフはストローマン社が発表している疫学データで、従来のインプラントに比べ、

平均3~4ヶ月かかる骨とインプラントの結合期間が最短3週間

インプラント周囲の骨再生を従来製品の16倍促進

健康な顎骨であれば最短3週間で定着する(噛めるようになる)ことを、厚生労働省より唯一認められているインプラントです。

今まで、インプラントの治療期間の長さで避けてこられた方は、コミ29プランを一度ご検討ください。

※メーカー資料参照

インプラント脱落のリスク期間を大幅に短縮させる『SLActive』

インプラントが手術後に脱落してしまうのは、インプラントのネジ山にガッチリと噛み込んでいた骨を壊す『破骨細胞』のせいで骨が溶けてしまうからです。残念ながら、これは必ず起きてしまいます。
溶けた部分の骨を作るために『骨芽細胞』が生まれて新しい骨を作り出します。
この、新しい骨がインプラントに定着するまでの期間がインプラント脱落のリスク期間です。
『SLActive』は、インプラント表面の特殊処理の事で、これを施すことで、新しい骨がインプラントに定着する期間を短縮する効果があります。
新しい骨がインプラントに早く定着することにより、治療中のインプラントが不安定な(外れやすい)期間を驚くほど短くすることに成功しました。

SLActive
同社従来の製品
上図はインプラント埋入後の骨の治りを比較する図です(3週間経過時)
同社従来製品(右画像)は、骨の治りがインプラントの先端のみですが、
SLActive(左画像)は、約80%程が覆われるほど骨が治っているのが分かります。
※治療期間には個人差がございます
※上記はあくまでメーカーが公表している資料からの抜粋です
ストローマンズ・パートナーズに登録
▲受付に飾っております。
 当インプラントセンターの全てのクリニック、ストローマン・パートナーズとして登録されています。
 ストローマンパートナーズは、ストローマン社が運営するインプラント治療に関する総合情報サイトで、インプラントに関する情報なども分かりやすく情報提供されております。
 その中のパートナーズの一員として当院が掲載されております。

被せ物には白い『ジルコニア』を使用
被せ物には、近年歯科業界が注目している歯科医療素材、『ジルコニア』を使用いたします。

被せ物を品質の良いものにすると、オプションで追加料金が発生する医院が多いなか、当院ではこの『ジルコニア』を標準コミプランに含んでご提供しております。

フルジルコニアの色を4色ご用意しており、残存歯に一番近い色で製作します。

更に被せ物に審美性を求める方へ…
標準の被せ物(フルジルコニア)の場合、当院では4色をご用意していますが、更に審美性を追求する方には、オプションとして色を自由に調整できる『ジルコニアボンド』をご案内しています。色の調整が可能で、既存の歯と違和感なく調整ができます。

審美性を追求する『ジルコニアボンド』とは?
そんな最先端インプラントを低価格で提供できる理由

このような高品質インプラントが、なぜコミコミ29万円(税別)でご提供できるのか?
そのようなご質問をよくいただきます。その主な理由は下記になります。

①全国に展開する歯科医院の一括管理で経費に圧縮
有心会で運営する全国の歯科医院の事務作業や、材料発注などを、神戸元町にある本部にて一括で行っております。
本部にて各医院を一括管理する事により、諸経費の圧縮を行い、患者様により良い治療をお受けいただきやすいような、企業努力が効率的に行えます。

②専属の技工ラボを運営
東京と神戸に有心会グループの技工ラボがあり、総スタッフ約15名で運営しております。
各ラボに最新機材導入はもちろん、通常外注で非常に高額になる部分を、各分野の専門技工士が行う事により、外注時の約1/3の経費で技工物(人工歯等)の作製が行えます。

③無駄を排除して品質向上に積極投資
有心会では治療に専念した歯科クリニック運営を行っております。
待合室などを豪華な美容サロンのような内装にしていたずらに経費を使う事をせず、当院ではそのような経費をすべて、治療自体の品質向上につながる設備のみ積極投資しております。
インプラント無料相談センター カウンセリング時のCT無料!
  • メールでのご相談はコチラ
  • メールでのご予約はコチラ